単なる塗りに直しを超えたホゾの再生やリメイクをする練馬の家具レストア工房です。

ブログ

家具のレストア事例紹介(29)サイドテーブルの修理

サイドテーブルの修理をご依頼されました。 塗装が傷んで、ところどころ剥がれています。天板の割れと脚の欠けを修理して、木の手触りを活かした、艶を抑えめにした仕上げにしてほしいというご要望でした。

家具のレストア事例紹介(28)重箱の箱修理

箱の箱です。大正7年(西暦1918年)に作られたことが箱書きで読み取れます、ですから単なる箱ではありません。何と100年前に作られた由緒ある箱なのです。 以前展示施設の展示物の複製を作っていた経験があります。今回の箱の箱 …

家具のレストア事例紹介(27)スツールの貼り換え

家具には特殊なネジを使うことが多いです。このスツールは生地貼りをした後で脚に接合する作りなので、ネジの頭が低くないとお尻に当たってしまいます。作られた当時、頭の低いネジはこのユニファイ規格のモノしかなかったのでしょう。数 …

家具のレストア事例紹介(26)ダイニングセットの修理

2つのダイニングセットの修理をご依頼されました。 楕円テーブルは2m×1m、円形テーブルの直径は1m、椅子は全部で10脚です。 テーブルの全塗装と塗装の補修だけでも結構な仕事量です。 4脚組の椅子にはワンちゃんに齧られた …

家具のレストア事例紹介(25)机の改造

今回のご依頼は少し変わったものでした。「机の脚と脚の間を1200mmに広げてほしい」というものです。なぜこの寸法でなければならないのか、机を引き取りに伺うまで謎でした。 伺ってみると、ご依頼者様は都心のワンルームマンショ …

お知らせ

電話番号を080-4889-2255に統一し、受付時間を延長しました。

1.お問い合わせなどの電話番号を080-4889-2255に統一しました。 2.お電話による受付時間を朝8時から夜8時に延長しました。 お電話によるお問い合わせやご連絡は080-4889-2255にお願いします。 これま …

家具のレストアの事例紹介(7)をアップしました。今回は蒔絵の美しい本漆の座卓です

家具のレストアの事例紹介(7)は蒔絵の美しい本漆の座卓です。 器の跡を取り除き、艶を復活させました。 詳しくはブログをご覧ください。

オリジナルグッズの販売 第一弾「アイコスのケース」

jcarftオリジナルのクラフト製品の第一弾「アイコスのケース」販売をはじめました。 受注生産です。送料別で6,000円です。ご紹介の動画ご覧ください。 ご注文はメールか電話でお願いします。 メールアドレス:jinsuk …

練馬で価格以上の価値を生み出す家具レストアを行うjcraft

長年愛用したことでたくさんの傷がついてしまった家具は、家具レストアによってより愛着があるものへと生まれ変わります。練馬で家具修理・家具レストアを行うjcraftでは、がどこにあったかも分からないような仕上がりを提供いたします。元の良さも活かしながらレストアを施して参りますので、ご依頼の際はお気軽にお問い合わせください。
料金に関するご相談も承ります。また、jcraftではオリジナルクラフトの販売も行っています。オリジナルクラフトの写真・価格はギャラリー内にて掲載しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

PAGETOP
Copyright © jcraft(ジェイクラフト) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.